葬式について

葬式とは一体どんなことをするのか

葬式とはこうしないといけない、ということはまったくないです。
そんな決まっていることがあるわけではないです。
しかし、一般的にこうする、という流れはあります。
ですが極端にいいますと好きにするとよいことではありますが、常識的にこうした方がよいであろう、とされているものはあります。
例えばお通夜をして葬式をして告別式を、となりますがこれはどれもやらないといけないわけではないです。
通夜と葬儀はすることが多いでしょうが告別式は特にしない、ということも増えています。
当然ですが、これは宗教的な意味があるわけですがいくらか省略することがあります。
例えば告別式と初七日を実際に七日経っていないのにやったりすることもあります。
葬式とはまず、通夜が終わってから行うことである、というのは覚えておきましょう。
色々と具体的に儀式に関しては省略することがあっても、この二つは流れとしてやることになるでしょう。
それが葬式という行為です。

Copyright© 葬式 All Rights Reserved.